イイヅカ・サトコ

イイヅカ・サトコ
1990年より石版画を始める。同時にキャンバスに描いたタブローも制作。5回のペルー・ボリビア旅行で出会った人々の生活や動物などが主な画題。2004年パパ・サラCDジャケットのイラストを描いた。

参考作品

「アルパカのおしり」2009年(アクリル・F0号)

「パイン売り」2005年(27mX19cm 石版画)

イイヅカ・サトコHP